車にひかれそうになった

| 2件のコメント


今朝、会社の目の前の交差点で車にひかれそうになりました。

状況はこんな感じです。

が自分です。


左上のブロックにある会社が自分の通う会社なので、まず左側に移動するために横断歩道を渡ることにしました。
すると、佐川急便の軽自動車が走ってくるのが見えましたが、右折の為に減速していたので先に渡ってしまおうと渡り始めました。


佐川急便の軽自動車は自分に気づいたのか、ゆっくり右折してきました。


しかし、自分が横断歩道を渡り終える寸前に、佐川急便の軽自動車が加速して急接近してくる気配がしました。


まさかとは思いましたが、身の危険を感じた自分は反射神経でサッと佐川急便の軽自動車をかわしていました。
そして、佐川急便の軽自動車は急ブレーキをかけて止まりました。


振り返ると、真後ろに佐川急便の軽自動車が停止しており、ほんとに間一髪だったことに気付きました。
携帯でも見ながら渡っていたら確実にぶつかっていましたね。

どんな運転してんだ?

と思い、運転手の顔を見たらおばちゃんが

『ごめんなさいね~~~』

あぁ、やっぱりおばちゃんかぁ。。。

文句言ってやろうと思いながらも、車が迫ってきた恐怖と、反射神経で車をかわせた安心感で、自分の口から何も出てきませんでしたw

ちなみに、この佐川急便の軽自動車の軌跡と停車位置を見てみると、この右折方法は交差点の中心からかなり内側を通っているので、『交差点右左折方法違反』となります。
1点で反則金4000円位でしょうか?


右折するときはこのように曲がりましょう。


2件のコメント

  1. あるよ~ 通称:ショートカット?
    バイクだけど、実際に捕まった人を知っている。
    バイクは特にやりがちなんだよね、ショートカット。

    左折も左に寄らないで、右に膨らんでから左折すると同じ違反のはず。

    気をつけましょう!

  2. そんな違反があるんだ~?

    業務上過失致傷にならなくて良かったね。

コメントを残す

必須欄は * がついています


hoge hoge hoge