Hidenori流早弾き理論 30days speed shred(第26日)


先に進みます。。。

Hidenori流早弾き理論 30days speed shred
<テキスト[26、27日目](9/11)>

意外と簡単そうに見えるフレーズですが、いざやってみると全然できません。

さらに音が高いのでレスポールだとかなりきついです。

18フレットくらいからは手首を回りこませないと押さえられないので、かなり不安定になります。


「Hidenori流早弾き理論 30days speed shred(第26日)」への8件のフィードバック

  1. 30days shredで検索していたら、このブログに辿りつきました。
    第26日以降、約三年、更新されていませんが、現状はどんな感じですか?

    1. コメントありがとうございます。
      まだ完璧に弾けるようにはなっていません(^_^;

      突き指の後遺症や関節痛などで、限界を感じています。

      ただ、30 days shredを練習したおかげで、以前より確実に弾けるようになっているのは実感しています。

      速弾きも魅力的ですが、今は弾きたい曲が楽しく弾ければいいや、という考えです。

      1. ご返信ありがとうございます。
        では、現在は 30days shredの練習及び、活用はされていないということですか?

        1. いえ、弾けるフレーズもあるので、バイブル的に活用しています!!
          全体通して弾けなくても、今まで弾けなかったフレーズが弾けるようになるのはとてもうれしいものです♪

          1. 世間では叩かれている30days shredですが、非常に優秀な教則ですから、バイブル的に使われるのは共感できます。

  2. ご返答ありがとうございました!

    右手首痛みや左手親指の痛みで苦しい状況ですね・・・
    自分もかなり昔に酷い腱鞘炎をしてしまった影響で、
    やはりギター練習時間が長くなると後遺症は出てしまい
    ますので、痛みは分かります・・・

    仕事や日常の忙しさの中でギターから遠ざかってしまい
    ましたが、また始めてみたいと思ってます。

  3. いえいえ、全然空いてしまっています。。。

    原因不明の右手首痛で困ってしまいます。

    だいぶ良くなってきたのでそろそろ再開しようと思っています。

    実は左手親指の突き指の後遺症も残っていて、ちょっと変な角度で力を加えると激痛が走るんです。

    こんな治りにくい体になっているとは悲しいもんです。

    Yamiさんも頑張って再開してください。

  4. 頑張ってますね、

    自分は最近ギターに触ってません・・・

    ちょっと精神的に駄目な状況です。

    また何かきっかけを作らないと・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。