オキシドールで脱色

| 8件のコメント


高校のころ、オキシドールで髪の毛を脱色するのが流行っていました。

脱色剤を買うより安かったからです。

よく保健室においてあるような茶色のビンに入ったやつが、当時1ビン80円くらいだった記憶があります。

しかし、オキシドールはちょっと塗ったくらいではなかなか色が落ちないので、毎晩ちょっとずつやることにしました。

あと、独特な臭いもします。

ある晩、オキシドールを髪の毛全体に塗り終わったところで、

『今日はもう少し時間をおいてみよう』

と思い、ゴロンと寝転がりました。

ふと気づくと朝になっていて、

『やばい、、、』

鏡を見ると金髪になっていました。

学校に行く日ですが、幸いにして私が学校に出かけるまで家族は起きてこないので、誰にも見られずにシャワーを浴び、朝食を食べ、朝の支度をして学校へ出かけました。

問題は学校です。

友達は会うたび会うたび

『どした?』

『オキシ塗ったまま寝ちまった』

の問答で済みますが、その日の午後は厳しい先生の剣道の日でした。

ちなみに、他の授業では先生には何も言われず、普通に過ごしていましたw

さて、剣道の時間です。

あれ?何も言われず、普通に授業は終わりました。

剣道場は少し地下に降りたところにあり、蛍光灯はありますが、窓は天井付近にあるだけで基本的には薄暗いところです。

さらに手ぬぐいを巻いて面をかぶるので、金髪をさらけ出している時間帯が短かったせいか、先生は気づかなかったようです。

そもそも、茶色い髪の毛の生徒が多かったので、一人くらい金髪がいても気にならなかったのかも知れませんw

さて、このままじゃやばいと思い、学校の帰りに黒系の髪染めを買って帰りました。

幸いにして、家族は全員仕事に行っているので、私が帰宅する時間に家には誰もいません。

近所の人にも誰にも会わなかったのもラッキーでした。

ただ一人、中学校のときの同級生に会ってしまい“頭どした?”という目で見てました。

しかし、その友達も茶色い頭だったので“お互い様”という目で見てあげました。

帰宅して速攻で髪を染め、ひとまず家族にはまったくバレずに済みました。

ただ、金髪状態から黒く染めたので、色が落ちてくるとだんだん茶色になっていったので、

『髪の毛茶色くないか?』

と何回か突っ込まれながらも、その場はごまかして、たまに黒く染め直していました。

最後にとっておきの情報です。

オキシドールで脱色することはご存知だと思いますが、赤チンを塗るとどうなるか皆さんご存知でしょうか?

実は

黒髪のままなんだけど、光が当たると緑色に光る髪の毛になるんです。

イメージは銀バエのあの緑の輝きです!w

お試しを、、、って誰も試さないか。。。


8件のコメント

  1. 面白いですね私もオキシ使ってました

    • コメントをありがとうございました。
      オキシは安上がりですよね!

      私は今、昔とは逆に白い毛を濃くしていますが(^_^;)

  2. 面白いお話で、ドキドキして読んでいましたw
    今はオキシしています。ゴロンとしないように気をつけますw

    • コメントをありがとうございました。
      眠らないように気をつけてくださいね!^^

  3. 面白い話でした~~O(≧∇≦)O

    • 返信が遅くなり申し訳ありません。
      コメントをありがとうございました。
      懐かしい思い出です^^

  4. なかなか面白いお話でした!!

    ヾ( ・∀・)ノ

    • 返信が遅くなり申し訳ありません。
      コメントをありがとうございました。
      懐かしい思い出です^^

コメントを残す

必須欄は * がついています


hoge hoge hoge