WordPressのプラグインなどの設定ができず403エラーが出る症状

| 0件のコメント


WordPressで突然、プラグインの設定を更新しようとしたらサーバーから403エラーが返ってくるようになりました。

なんだなんだと思い調べてみたら原因は簡単なところにありました。

レンタルしているサーバーのWAF機能を有効にしたのが原因でした。
昨日、有効にしたばかりでしたw

WAFとは『Webアプリケーションファイアウォール』
Webアプリケーションのやり取りにおいて不正侵入を防御することのできるファイアウォールのことです。

これを有効にしておくと、WordPressからのプラグイン設定変更の指令を不正侵入だと捉えるようです。

ブロックの履歴が何十もありました。

すべて私が設定変更をしようとした軌跡ですw

自分のページを守るために有効にしたのに、自分にアタックされていたとは。

いちいち有効/無効を切り替えるのは面倒なので、WAFは無効にしておこうっとw


コメントを残す

必須欄は * がついています


hoge hoge hoge