CASIO EX-ZR850


CASIO EX-ZR850を購入しました。
家用に新しいデジタルカメラを買ったのは何年ぶりでしょうか。

今回はケースも買ってみました。

夜、蛍光灯下でスマホで撮影したので画像が汚いですw
NCM_0349

主なスペックはこんな感じです。
・光学18倍ズーム・36倍プレミアムズーム
・16.1M 裏面CMOS
・3.0型(92万画素)液晶モニター
・フルハイビジョンムービー
・Wi-Fi対応
・HDRアートショット
・HSナイトショット
・AF連写
・タイムラプス
・インターバル撮影

新しいところで、インターバル撮影とWi-Fiでしょうか。

インターバル撮影は今までのタイムラプス機能よりも長時間の撮影ができるようです。
その長さは最長約20日間!!(1時間あたり1枚で約500時間分)
花が開く動画が撮影できたりします。

Wi-Fiはスマートフォンからリモート撮影したり、スマートフォンへ画像を送ったりできます。
なので、デジタルカメラで撮影した画像をすぐにSNSに送信することも可能です。

ART機能は、HDRアート、トイカメラ、ソフトフォーカス、ライトトーン、ポップ、セピア、モノクロ、ミニチュア、フィッシュアイ、トゥインクルショット、にさらに宙玉(そらたま)が加わっています。

この画像をそれぞれのARTで撮影してみたので紹介します。(ミニチュア以外w)
CIMG0009

<HDRアート>レベル2
CIMG0010

<トイカメラ> タイプ1
CIMG0011

<ソフトフォーカス> レベル2
CIMG0012

<ライトトーン> シアン
CIMG0013

<ポップ> レベル2
CIMG0014

<セピア> レベル2
CIMG0015

<モノクロ> レベル2
CIMG0016

<フィッシュアイ> レベル2
CIMG0018

<トゥインクルショット> タイプ2
キラキラしてるのわかります?
CIMG0019

<宙玉(そらたま)> タイプ3
CIMG0052

それぞれのARTにはいくつか調整機能がありますが、全部紹介すると画像だらけになるので、HDRアートだけちょっと紹介。

上のHDRアートの画像はレベル2ですが、エクストラ2が迫力があって私は好きです。
CIMG0046

サクサク撮れてシャッターチャンスを逃すことは少なくなると思いますが、いろいろ機能がありすぎて全部試すのには時間がかかりそうなので、少しずつ触っていきたいと思います。

ご購入は下記からどうぞ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。