すわのねでオートマタ展始まる 「オルガニート」初公開


すわのねでオートマタ展始まる 「オルガニート」初公開

 諏訪大社下社秋宮近くにある日本電産サンキョーオルゴール記念館「すわのね」で21日から、リニューアルオープン2周年企画の「永守コレクションオートマタ展2018」が始まった。19世紀ごろに製造された珍しいオートマタ(からくり人形)のほか、貴重な自動演奏楽器「オルガニート」が、音楽を聴ける状態で初公開されている。 いずれも日本電産(本社京都市)の創業者で、日本電産サンキョー会長の永守重信さん(73)がコレクションしたもの。永守文化記念財団が所蔵しており、日本電産サンキョーとすわのねの技術者3人が稼働(演奏)可能...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。