迷惑電話撃退

| 0件のコメント


迷惑電話撃退のため、新しい電話機を買いました。

最近、番号通知して無言電話をかけてくる迷惑電話が多くて、うちの電話機では対応しきれなくなったので、指定した電話番号を受信しない電話機が欲しくて探してみたら、このパナソニックのおたっくすKX-PW608DLが候補にあがりました。

迷惑電話の番号はわかっているので探偵とかに頼むことも考えましたが、この電話機がけっこう手ごろな値段だったので、まずこちらを試すことにしてみましたw

10年使った今までの電話機もFAX付でしたが、こちらの大きさは約半分。

電話機を置くスペースがすっきりしました!(o゜▽゜)o

ナンバーディスプレイ対応の機能もかなり充実していますが、ちょっと気になる点が。。。

まず、自分の携帯番号を受信しない設定にして携帯からかけてみると、家の電話機は鳴らずにかけた携帯の方は2回ほど呼び出し音が鳴って、その後プープープーと話中の音になりました。

なんかメッセージを言ってくれるのかと思いましたが、受信拒否に設定した番号からかかってきた場合はこのような挙動になるらしいです。

まだ登録せずに、今かかってきた電話に『通話拒否』を適用するとその場で『おそれいりますが、この電話はおつなぎできません。』と言ってくれるらしい。

登録した番号からかかってきたときも、このメッセージを言ってくれればいいのにな、と思いました。

説明書を見ると、

●拒否した相手から電話やファクスがあったときは、呼出音は鳴らずに相手に話し中の音(プープー…)が流れます。
●光回線などに接続する機器によっては、相手に呼出音(プルル・プルル…)が流れることがあります。

と書いてあり、毎回相手に話中であることを知らせられればいいのですが、

『相手に呼出音(プルル・プルル…)が流れることがあります。』

これって意味ないですよね。呼んでおきながら話中の音に変わるなんて、明らかにおかしいですからねw

こっちが即切りしている感じでなんかいやなんですけど、まぁ仕様ならしょうがないですね(´・ω・`)

迷惑電話番号からの電話が鳴らないだけでもかなりましです。

また、自動的に相手に通話料も加算されますしね( ̄^ ̄ゞ

これでしばらく様子を見てみましょう。


コメントを残す

必須欄は * がついています


hoge hoge hoge