blognplusのデータ破損

| 0件のコメント


このブログはblognplusを使わせていただいていますが、データのナンバリングを管理しているdatディレクトリ内のid.cgiファイルがバージョンアップなどでおかしくなることがあります。

どうおかしくなるかというと、データを追加していくためのナンバーを管理しているところなので、もし数字がリセットされてしまっていたりすると、新しく記事を増やしたつもりが過去のものを書き換えてしまっている、ということが起きます。

早く気付けばid.cgiを修正することにより、被害は最小限に抑えることができます。

id.cgiはdatという名前のフォルダーの中にあります。

id.cgiの中身はカンマ区切りのデータとなっていて左から

ユーザー,PING,リンクグループ,リンク,メインカテゴリー,サブカテゴリー,ファイル,(不明),最新記事ID,コメント,トラックバック,スキン,拒否IP,[/code:1]

となっているようで、それぞれ最新のナンバーが記述されています。

たとえば、最新記事を投稿すると左から9番目の最新記事IDの数字が1つ増えます。

この数字を過去の最大値に直せばひとまず元通りになります。

過去最大値を知る方法ですが、
PINGなら同じdatフォルダに入っているpinglist.cgiを開き、左に記載されている数字の中で一番大きい数字がそれです。
リンクグループならlinkgroup.cgi、リンクならlinklist.cgi。

今回、リンクグループの数字がおかしかったようで、新しいリンクグループを増やしたら、以前登録したリンクグループ名が書き換わってしまいました。

気づくのが遅くてぐちゃぐちゃになったのでリンクを真っ新にして1から入力しなおしましたが。。。


コメントを残す

必須欄は * がついています


hoge hoge hoge