通勤用のかばんを背負うタイプにしてみました

| 0件のコメント


最近腰痛がひどくなってきたので、身体のゆがみを考えて、通勤用のかばんを“背負うタイプ”のものにしてみました。

いままではトートバックでしたので、肩にかけて歩いているときに身体が変に曲がっている感じがして、腰に悪いんだろうなぁ、とは思っていたのですがw

トートバッグは縦長で使いやすかったのですが、腰への負担はやはり減らすべきだと思い、今回は背負うタイプのものにしようと探してみたところ、比較的トートに近い収納力でそのままリュックになったような商品を見つけたので早速購入してみました。

まだ届いたばかりで使ってはいないのですが、どんなタイプなのかだけ紹介します。

商品は

BERMAS(バーマス)
[FUNCTION GEAR]
ビジネスバックパック
6013710

まず外観です。

<表>
作りはかなりしっかりしていてとても丈夫そうです。

<裏>

<自立します>
上部には手で持つハンドルが付いています。

<収納スペース>
大きく開くところが3つあります。

<背中側>
背中側の収納スペースは薄いので書類入れ専用ですね。

<中央部>
ここはいろんなものが入ります。
中に入っている折りたたみ傘と黒いクッションケースは自前のものです。

中央部の背中側にはPCを入れるスペースがあり、PCを入れるケースまで付属されています。

PCを入れるケースです。

中央部のふたの裏側にはジッパー付のメッシュの収納スペースが縦に2段あります。
トートバックもそうですが、縦長のかばんでこういった感じで縦に物を収納できることが最大の利点だと思います。

中央部のふたの外側の下部サイドに縦にジッパーが付いていて小物を入れるスペースが両サイドにあります。のど飴を入れてみました。

中央部のふたの外側の上部には小物を入れるスペースがあります。

その下に一番外側の収納スペースがあります。

<外側>
ここにはポケットがたくさんついていて、ペン類、オーディオプレイヤー、名刺、ケーブルなどの小物入れに最適です。
ジッパーを全開にすると大きく開くのでとても使いやすそうです。

<ドリンクホルダー?>
背負って左側に『ドリンクホルダー』らしきものが付いています。
しかし、ここにはペットボトルは入りません。

ここはおそらく濡れた折り畳み傘を入れるスペースなんだと思いますw

<鍵用の穴>
背中部と中央部のジッパーには錠前を付けるための穴が開いています。

穴を重ねて錠前をかければ盗難防止?になるかも知れません。

背中の部分にはキャリー通しが付いています。

背中の下部のメッシュになっているところはクッションになっていて、腰にあたっても痛くないようになっています。


コメントを残す

必須欄は * がついています


hoge hoge hoge