ライブカメラを設置しました(続き)

| 0件のコメント


前回、『ライブカメラを設置しました』という書き込みをしましたが、その続編。

モデルはPLANEXのCS-WMV04Nです。

不具合点を2つほど見つけました。

1、カメラのポート番号を80以外にすると動画を見ることができない
2、操作系を禁止したアカウントを使ってスマホからアクセスすると操作できてしまう

1は理由がわかりました。おそらくバグです。

DDNSを利用している場合、http://○○○○.△△△△.ddns.vc/index.aspというアドレスでカメラにアクセスします。
カメラのポートを80にしても81にしても、ルーターの設定をちゃんと行えば、上記のアドレスでアクセスできるはずです。

はい、確かにコントローラーが表示されているのでカメラまでのアクセスはできているはずなのですが、カメラのポートを81に設定すると動画だけが表示されません。

動画はコントローラーとは別のフレームに分かれているので、動画部分のアドレスを見てみたら、

http://○○○○.△△△△.ddns.vc:81/mjpg/video.mjpg

こんなことになっていました。

なぜそんなところに『:81』を、、、

ダメダメです。

次に2です。

こちらも完全に仕様バグです。

カメラの動画をWebで公開する場合はアカウントを作成して、そのアカウントでアクセスする必要があります。

しかし、カメラの向きとか変えられてしまうと、家の中とか見回せてしまうのでアカウントごとに操作系を禁止することができます。

これで公開しようと思ったのですが、操作系を禁止したアカウントを使ってスマホからアクセスしてみたら、カメラの向きを変える操作ができてしまうじゃないですか!!

スマホの画面には操作ボタンとかは現れないのですが、動画の画面部分をスライドさせると、その方向にカメラの向きが動いてしまいます。

メーカーに問い合わせたところ、

『大変申し訳ございませんが、スマートフォンでの表示にてパンチルトの動作を禁止することはできません。』

あっさり認められてしまいました。。。

全くダメダメです。

さっそく価格.comのレビューで報告したら、『目隠し』というヒントをくれた人がいました。

ちょっと閃いて、段ボールで囲いを作って、カメラの視野部分だけ穴を開けたものを作ってみました。

動画はこちら
ユーザー名:guest
パスワード:guest

これならカメラの向きを動かされても大丈夫です!


コメントを残す

必須欄は * がついています


hoge hoge hoge