Jabra ROX WIRELESS BluetoothイヤホンのチップにはコンプライのT-400がばっちり!!

| 0件のコメント


通勤時に音楽やラジオを聴くのに、Jabra ROX WIRELESS Bluetooth イヤホンを使用していますが、付属のイヤホンチップだと耳に合わず、すぐに落ちてしまいます。

イヤーウイングという耳の中に固定するパーツが付属されているので、これを使うとかなりフィットして、よほどのことがない限り外れなくなりますが、このイヤーウイング自体がいつの間にかイヤホン本体から取れてしまい、なくなってしまいました、、、

追加パーツだけ売っているのですが、必要のないサイズのチップやウイングまで買うことになり、もったいないので他のイヤホンチップがないかと探してみたら、とても良いものが見つかりました。

モノはこれです。
コンプライのT-400というイヤホンチップです。
DSC_0422
材質はまさに耳栓と同じです。

Jabra ROX WIRELESS Bluetoothイヤホンに取り付けるとこんな感じになります。
DSC_0421

材質が耳栓と同じなので、耳への装着の仕方はまず、イヤホンチップを指で小さくつぶして、そのまま耳に突っ込みます。

突っ込んだままの状態で、そのまましばらく指で押さえておきます。

そうすると耳の体温でチップがだんだん膨らんできて、30秒ほどで耳の中の形にフィットしてきます。

低反発でフィットするので耳の中が痛くなることもありません。

それより何より、密閉性に優れているのでそんなにボリュームを上げなくてもよく聴こえるんです。

毎朝電車の中で、スマートフォンのRadikoというアプリでラジオを聴いているのですが、ボリュームは1か2で充分聴こえます。
地下鉄だと3か4に上げますが。

サイズはS、M、Lの3サイズ。
色はブラック、ブルー、レッド、プラチナの4色。

私はMサイズを購入して、ばっちりフィットはしているのですが、電車の中でちょっとイヤホンのコードを触れられると外れてしまうことがあるので、少しゆるいのかも知れません。

通常のイヤホンチップのMサイズがゆるいかなぁと感じる方はLサイズの方が良いかもしれません。

3セットを購入してしまったのでしばらく買う機会はありませんが、次に買うときはLサイズにしてみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

必須欄は * がついています


hoge hoge hoge