GB-5600AA-1JFが届きました!

| 0件のコメント


G’z One Type-L CAL21とBluetoothでリンクするGB-5600AA-1JFが届きました!

ちょっと接続に手間取ってしまいましたので、備忘録として共有します。

まず、スマホの方のBluetoothデバイスを Bluetooth low energy にしなければなりません。
設定のBluetoothを開くと次のような画面が表示されます。

この状態で『Bluetoothデバイスの切替』をタップすると、Bluetooth low energyに切り替わります。

次にG-SHOCKの方をBluetooth ON状態にします。
左下のボタンを長押しして次のような画面にします。(Bluetoothマークが点滅します)

この状態で、スマホの画面の下の方にある『デバイスの検索』をタップすると、使用可能なデバイスを探しに行き、G-SHOCKが見つかると次の画面のように CASIO GB-5600A* が現れます。
何度か失敗するかも知れませんが、上のG-SHOCKのBluetooth ONから繰り返します。

CASIO GB-5600A* をタップすると、パスキーを要求されますので、G-SHOCKに表示されている6桁の数字を入力して『OK』をタップします。
この数字は毎回変わります。

G-SHOCKは時刻モードに、スマホは“接続”という文字が出れば接続完了です。

この状態で、スマホの『デバイスを鳴らして探す』をタップするとG-SHOCKを鳴らすことができます。

逆に、G-SHOCKの右下のボタンを長押しすると、スマホを鳴らすことができます。

お互い、部屋のどこかに行ってしまったときに、探すことができます。

G-SHOCK側は、
・電話の着信
・メールの着信
をお知らせしてくれます。

スマホに電話の着信が入った時にG-SHOCKの画面をポンポンと叩くと、着信音を止めることができます。

お知らせの仕方は
・振動のみ
・音のみ
・振動と音
・振動も音もなく表示のみでお知らせ
の4つから選べます。

『電話の着信』『メールの着信』『その他の着信』それぞれに別のお知らせの仕方が設定できます。

また、振動の仕方は3タイプから、報知時間は2秒、3秒、4秒から選べます。

まだ使い始めて数時間なのでこの辺でw


コメントを残す

必須欄は * がついています


hoge hoge hoge