G’z One Type-L CAL21に機種変しました

| 3件のコメント


スマホ買い替えました。

前のArrows Zがあまりにもダメダメ品だったもので。

今度はG’z One Type-L CAL21にしてみました。

色はマット調の黒にしました。

画面は4.0インチ(480×800ピクセル)と同時期に発売されたモデルの中では最小ですが、他の機種と見比べても一番はっきりくっきりしています。
HDでなくても十分使えます。

しかし、4G LTE、早いです!
家の無線LANより早いですw

ちなみにLTE専用のSIMになるので、前のスマホARROWS Z ISW11Fは回線が使えなくなりました。
ただ、無線LANは使えるので、電話とSMSを除けばほとんどタブレットのように使えます。(遅くて使い物になりませんが)

さて、主なところを紹介します。

■ロック解除
ロック解除するのに2回タップしなければならないのはめんどくさいです。
なぜスライド解除にしなかったのか??

また、このロック解除画面に方位計が表示されていて、方位を計測してくれますw
上の写真がその画面です。

顔認証は前のARROWS Z ISW11FのAndroid4.0.3より全然早いので、しばらく使ってみようと思います。

■ランチャー
速攻でZeam Launcherにしました。
やっぱりZeam Launcherが落ち着きます。
https://play.google.com/store/apps/details?id=org.zeam&hl=ja
ただ、前より画面が小さくなったので縦は5段に減らしました。(前は7段だった)

■G’z GEAR
・EARTH COMPASS(方位計)
方位を計測してくれるだけではなく、どちらの方向に、どのくらいの距離に、どの山があるのかも表示してくれます。
家から富士山は西北西(246度)、94kmの位置にあるようです。

・THERMOMETER(温度計)
寒暖計のような表示です。
摂氏と華氏の目盛りが両方表示されますが、計量法、大丈夫でしょうか?

・TIDES(潮汐)
ポイントを設定すると、そのポイントの潮の満ち引きを表示します。
釣りには便利ですね。

・SUN/MOON(月/太陽)
月齢、月出/月入時間、月の方向を表示してくれます。
日出/日入時間と太陽の方向を表示してくれます。

・STAR GAZER(天文)
3軸の加速度センサーと方位計を使って、今見える星座を表示してくれます。
目的の星座を探す機能も付いています。

・WALKING COUNTER(歩数計)
世界7つのトレッキングコースが入っており、制覇する機能なのかな?
単純に歩数を計測するだけではなさそうなので、電池の持ちがあまり悪くないようであれば使ってみようかな。

・BARO-METER(気圧計)
過去3時間以上の計測データから天気を予測してくれます。
けっこういいかも。

■auスマートパス
一旦入らないといけないらしいが、ちょっとだけ見て速攻で解約手続きしました。
390円/月で2カ月使えるんだけどね。
絶対使わないし、きっと解約し忘れると思うので、今のうちに解約しておきましたw

そうそう、BluetoothでG-SHOCKとのリンクができるとのこと、GB-5600AA-1JFも発注しました。

こちらはまだ来ないので、来たらまた報告します。


3件のコメント

  1. iphone5使ってますが、やっぱりこういうゴツイ、以下にもメカなやつに浮気したくなりますね。

    ハード自体CASIOの大変優秀な物だと思いますが、Androidは使いにくそうです。

  2. コメントありがとうございます。

    G’z One最高ですね!

    G’z Worldで逢えますかね?(^_^)

  3. 私もこれにしました!
    いつかG’z Worldで巡り逢えたらいいッスねw

コメントを残す

必須欄は * がついています


hoge hoge hoge